医療関係者の方へ

「私の日記」とは?

「私の日記」は、がんと診断された全ての患者さん・ご家族が、患者さん(自身)の体調や日々の記録をつけて医療者との情報交換を手助けするためのもので、がん診療連携拠点病院で発行します。

「私のノート」の内容を簡素化し、A5サイズで持ち歩きしやすくしました。
日々の体調の記録をメインに、患者さんが病気や治療・生活への影響・わからないこと等を自由に記載し、医療者と十分に意思疎通するための交換日記・記録のように使っていただけます。また、お薬手帳も一緒に中に挟んで利用することができます。

※ご使用にあたり、担当者から十分に説明後、同意書にサインが必要です。