医療関係者の方へ

「私のノート」とは?

「私のノート」は、重い病で心配事や不安を抱えている患者さん・ご家族が、主に在宅や入院中にお使いいただくもので、がん診療連携拠点病院やかかりつけ医等で発行します。

これからの治療・療養について、医療関係者と十分に話し合うことを手助けするためのものとして、患者さんやご家族・医療者・介護・福祉スタッフ等の他職種間の情報を交換・共有するノートです。
患者さん自身が記入する「私のプロフィール」等のページがある他、お薬手帳も一緒に中に挟んで利用することができます。

患者さんが病気や治療・生活への影響・わからないこと等を自由に記載し、医療者と十分に意思疎通するための交換日記・記録のように使っていただけます。

※ご使用にあたり、担当者から十分に説明後、同意書にサインが必要です。