ごあいさつ学術奨励賞#リンクアクセスお問い合わせ


光学医療診療部 肝疾患センター
研究・業績
研究論文(和文)
●邦文原著
1. 平江麻衣、渡邊丈久、吉丸洋子、川崎剛、泉和寛、溝部典生、福林光太郎、立山雅邦、田中基彦、猪山賢一、佐々木裕.
脳死肝移植登録中にB型急性肝炎を発症した原発性胆汁性肝硬変の1例.
肝臓 55, 176-781, 2014.
2. 山邊聡、柚留木秀人、松野健司、浦田昌幸、池嶋聡、吉松眞一、佐々木裕.
破骨細胞型退形成性膵管癌の1例
日本消化器病学会雑誌 in press
3. 吉丸洋子、溝部典生、泉和寛、川崎剛、渡邊丈久、福林光太郎、立山雅邦、田中基彦、山本栄和、阿曽沼克弘、猪股裕紀洋、佐々木裕.
脳死肝移植登録後13日で移植に至り、生体肝移植を回避した急性肝不全の1症例.
第39回日本急性肝不全研究会 藤原研司先生メモリアル<追悼文集・記録集>201-204, アークメディア, 東京, 2013
4. 井戸佑美、具嶋亮介、尾崎徹、牧曜子、野中康一、加来英典、村尾哲哉、直江秀昭、横峰和典、桜井宏一、佐々木裕.
脂質代謝異常が原因と考えられた妊娠合併重症急性膵炎の1例.
日本消化器病学会雑誌 第109巻 第7号 1236-1242, 2012
5. 田中秀紀、直江秀昭、横峰和典、永濱裕康、桜井宏一、田中基彦、尾上公浩、田村文雄、岡島英明、猪股裕紀洋、佐々木裕.
びまん性多発肝転移を有する非機能性高分化型膵内分泌癌に対して脾合併膵体尾部切除同時生体肝移植を行った1例.
膵臓 27:69-79, 2012
6. 古閑由里恵、永濱裕康、立山雅邦、福林光太郎、紙屋康之、田中基彦、田嶋ルミ子、別府透、馬場秀夫、猪山賢一、佐々木裕.
肝血管腫として4年間経過観察中に診断された細胆管細胞がんの1切除例.
日本消化器病学会雑誌 第109巻2号:231-239, 2012
●邦文総説・著書
1. 渡邊丈久、佐々木裕.
NF-κBシグナル研究のこれまでの変遷. 特集/肝胆膵領域におけるNF-κB研究の最前線.
肝胆膵68, 495-503, 2014.
2. 田中基彦,佐々木裕.
肝炎ウイルス.
診断と治療 102: 827-832, 2014
3. 田中基彦,佐々木裕.
診断フローチャート.
HEPATOLOGY PRACTICE 第5巻 肝がんの診療を極める pp.125-132, 文光堂,東京,2014
4. 田中基彦,福林光太郎,泉和寛,立山雅邦,佐々木 裕.
高度進行肝細胞癌に対する治療法選択-ソラフェニブと肝動注化学療法の比較.
消化器内科 59,68-76,2014
5. 立山雅邦、渡邊丈久、福林光太郎、田中基彦、佐々木裕.
C型肝炎深慮における肝臓専門医の役割
臨床消化器内科 6月増刊号 29, p88-91, 2014
1. 宮本英明:
レゴラフェニブの副作用マネジメントのポイント
大腸癌に対するレゴラフェニブ, 第6章, p39-42, メジカルビュー社, 2013
2. 宮本英明:
食道癌
がん診療レジデントマニュアル, 第6版, p102-111, 医学書院, 2013
3. 田中基彦:
第IX章 21.肝嚢胞
269-272, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
7. 田中基彦:
第IX章 22.a.肝細胞癌
273-277, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
8. 田中基彦:
第IX章 22.c.その他の肝悪性腫瘍
281-284, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
9. 永濱裕康:
第IX章 21.b.肝内胆管癌(胆管細胞癌)
278-280, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
10. 直江秀昭:
第IX章 23.転移性肝癌
285-286, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
11. 直江秀昭:
第IX章 31.c.全身疾患と肝 循環不全
312-313, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
12. 立山雅邦:
第IX章 24.肝良性腫瘍
27-291, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
13. 吉丸洋子:
第XII章 薬物治療 6.癌免疫療法
382-383, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
14. 福林光太郎:
第XII章 薬物治療 5.分子標的治療
379-381, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
15. 前田誠士:
第XIV章 肝・胆動の特殊治療 3.肝動脈化学療法(TAI), 肝動脈塞栓療法(TAE), 肝動脈化学塞栓療法(TACE)
406-407, 肝臓専門医テキスト 日本肝臓学会編 南江堂, 2013
16. 渡邊丈久、佐々木 裕:
アルコール性肝障害と肝炎ウイルス
Hepatology practice シリーズ 第2巻, 文光堂265-269, 2013
17. 渡邊丈久、田中基彦、佐々木裕
新しい診断と治療ABC, 44 肝硬変
最新医学別冊 改訂第2版, 最新医学社 13-19, 2013
18. 長岡克弥、日野信次朗、中尾光善:
III.A.5.栄養・エネルギー代謝にかかわるエピジェネティクス制御
Annual Review 糖尿病・代謝・内分泌2013
19. 山添太士、白木伸明、佐々木裕、粂昭苑:
肝細胞研究におけるES細胞、iPS細胞の利用
肝細胞研究会ホームページhttp://hepato.umin.jp/kouryu/kouryu27.html平成25年10月
20. 渡邊丈久、佐々木裕:
肝細胞癌と癌幹細胞
専門医のための消化器病学 第2版, 医学書院, 436-438, 2013
21. 山添太士、白木伸明、佐々木裕、粂昭苑:
肝臓の再生医療
『特集 再生医療』 日本医師会雑誌142巻(4号) 791-795, 2013
22. 田中基彦,佐々木 裕:
最新の肝炎・肝細胞癌治療
肝炎の治療.Jpn J Intervent Radiol 28: 381-390, 2013
23. 田中基彦、渡邊丈久、福林光太郎、立山雅邦、佐々木裕:
肝癌治療後の化学療法による再発予防
The Liver Cancer Journal 5, 100-109, 2013
24. 渡邊丈久、田中基彦、佐々木裕:
肝癌予防の基礎と臨床
Medicina 49: 1230-1232, 2012
25. 泉 和寛, 渡邊丈久, 立山雅邦, 田中基彦, 佐々木 裕:
Peretinoin非環式レチノイドによる肝細胞癌再発抑止
肝・胆・膵 65, 1334-1338, 2012
26. 田中基彦,瀬戸山博子,丸山徹,佐々木裕:
慢性肝疾患における血清アルブミンの質的変化と病態への関与
肝がん・肝硬変に対する栄養療法の新時代 37-41, アークメディア, 東京, 2012
27. 溝部典生、渡邊丈久、田中基彦、佐々木裕:
肝疾患に対するインスリン治療と発癌のリスク
内分泌・糖尿病・代謝 35, 231-237, 2012
28. 瀬戸山博子,田中基彦,丸山徹,佐々木裕:
アルブミンの構造的・機能的変化からみた分岐鎖アミノ酸治療の意義
消化器内科 55: 804-808, 2012
29. 田中基彦、福林光太郎、佐々木裕
高度進行肝細胞癌に対する治療選択
消化器内科 54: 141-147, 2012
30. 泉和寛, 直江秀昭, 佐々木裕:
貧血, タール便を機に発見された小腸隆起性病変
日本消化器病学会雑誌 第109巻 第11号Q&A 1960, 1963, 2012
●和文著書
1. 佐々木 裕、永濱 裕康、工藤洋子、田中基彦
B型・C型肝炎治療における新たな問題点
犬山シンポジウム記録刊行会編
高齢者におけるPEG IFN/Ribavirin療法の検討
pp65-69、メディカル・ジャーナル社、2007
2. 佐々木裕、藤山重俊、田中基彦、山崎雅史、片瀬香子、永濱裕康
B型・C型肝炎の病態と治療
犬山シンポジウム記録刊行会編
非代償性B型肝硬変に対するラミブジン治療の有用性の検討
pp50-55、アークメディア、2003
●和文分担
20. 永濱裕康、佐々木裕:
「今日の消化器疾患治療指針 第3版」
幕内雅敏、菅野健太郎、工藤正俊 編
HIV感染症と肝障害
pp718-720、医学書院、東京、2010
19. 永濱裕康、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
肝移植後のC型慢性肝炎に対するインターフェロン治療は有用か?
pp395-398、中外医学社、東京、2009
18. 福林光太郎、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
肝細胞癌に対する分子標的治療はどこまで進んでいるか?
pp391-394、中外医学社、東京、2009
17. 松本浩一、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
食道静脈瘤治療においてAPCによる地固め療法は再発抑止に有用か?
pp247-251、中外医学社、東京、2009
16. 田中基彦、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
肝癌の早期発見のスクリーニングはどのように行うべきか?
pp179-184、中外医学社、東京、2009
15. 工藤洋子、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
体質性黄疸とはどういうものか?
pp124-127、中外医学社、東京、2009
14. 葦原浩、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
酸化ストレスと肝炎・肝癌はどのように関連しているか?
pp93-97、中外医学社、東京、2009
13. 紙屋康之、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
慢性肝炎の患者が飲酒をすると肝癌になりやすいか?
pp86-92、中外医学社、東京、2009
12. 田中基彦、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
Vibrio vulnificus には肝硬変患者は注意が必要か?
pp58-63、中外医学社、東京、2009
11. 桜井宏一、佐々木裕:
「現場の疑問に答える肝臓病診療Q&A」
河田純男、佐々木裕 編
Portal hypertensive gastropathy(PHG)はどういう病態で、その治療法は?
pp55-57、中外医学社、東京、2009
10. 村尾哲哉、佐々木裕、大谷幸子、小西尚美:
「臨床栄養療法スタッフマニュアル」
清野裕、門脇孝、中村丁治、本田佳子 編
逆流性食道炎
pp220-227、医学書院、東京、2009
9. 庄野孝、佐々木裕、大谷幸子、小西尚美:
「臨床栄養療法スタッフマニュアル」
清野裕、門脇孝、中村丁治、本田佳子 編
食道アカラジア
pp212-219、医学書院、東京、2009
8. 横峰和典、佐々木裕、林典子、長谷川実穂:
「臨床栄養療法スタッフマニュアル」
清野裕、門脇孝、中村丁治、本田佳子 編
食物アレルギー
pp205-211、医学書院、東京、2009
7. 牧曜子、佐々木裕、関根里恵、一木 薫:
「臨床栄養療法スタッフマニュアル」
清野裕、門脇孝、中村丁治、本田佳子 編
急性腸管感染症
pp167-173、医学書院、東京、2009
6. 工藤洋子、田中基彦、佐々木裕:
「肝硬変の成因別実態 2008」
青柳豊、西口修平、道堯浩二郎 編
当科における肝硬変の成因別実態
pp244-247、中外医学社、東京、2008
5. 紙屋康之、田中基彦、佐々木裕:
最新医学別冊「新しい診断と治療のABC」アルコール性肝障害  消化器9
高後裕編
アルコールと肝癌
pp141-49、最新医学社、東京、2009
4. 佐々木裕:
最新医学別冊「新しい診断と治療のABC」肝癌  消化器7
坪内博仁編
発癌機序
pp33-42、最新医学社、東京、2007
3. 佐々木 裕:
「臨床に直結する肝・胆・膵疾患治療のエビデンス」
跡見 裕、上村直実、白鳥敬子、正木尚彦 編
アルコール過剰摂取はC型慢性肝疾患における肝発癌率を高めるか?
pp58-60、文光堂、東京、2007
2. 佐々木 裕:
「別冊 医学のあゆみ 消化器疾患 Ver.3」
- state of arts II. 肝・胆・膵 -
竹井謙之、川崎誠治 編
肝障害とその機序 酸化ストレスと肝疾患
pp76-80、医歯薬出版、東京、2006
1. 佐々木 裕:
「別冊 医学のあゆみ 酸化ストレス」
- フリーラジカル医学生物学の最前線 -
吉川敏一 編
消化器疾患 NASHと酸化ストレス
pp294-298、医歯薬出版、東京、2006
●和文総説
21. 佐々木裕
特集 細胞死をめぐる最近のトピックス
細胞死と免疫監視機構からの回避
Surgery Frontier 16:60-65, 2009
20. 佐々木裕
特集 肝細胞癌の治療 2009~2011
知っておきたい肝炎ウイルスと肝発癌
コンセンサス癌治療 8:121-125, 2009
19. 田中秀紀、明石隆吉、清住雄昭、相良勝郎、佐々木裕
特集 ERCP関連手技をより安全におこなうために
通常型パリロトームによるプレカット法
胆と膵 29:45-50, 2008
18. 佐々木裕
特集 C型肝炎の治療 新たな展開
瀉血療法  モダンフィジシャン 28:72-75, 2008
17. 福林光太郎、田中基彦、佐々木 裕
特集 薬剤副作用の早期発見
肝障害を引き起こす薬剤と副作用発見のポイント
クリニカルプラクテイス 26:601-605, 2007
16. 田中基彦、永濱裕康、佐々木 裕
臨床講義 ウイルス性肝疾患
臨床と研究 84:87-96, 2007
15. 田中基彦、佐々木 裕
特集 クスリによる肝・腎障害
症状発現後の服薬を「中止する」か「継続できる」かの判断
薬局 58:25-28, 2007
14. 長岡克弥、佐々木 裕
特集 肝癌の診療 - 最新の進歩 -
肝細胞癌における遺伝子異常
臨床消化器内科 増刊号 21:73-81, 2006
13. 永濱裕康、佐々木 裕
特集 肝機能検査値- その上手な読み方
肝硬変・肝癌
臨床と研究 83:247-251,2006
12. 古澤千枝、佐々木 裕
特集 肝臓 - 脂肪性肝炎とC型肝炎-
NASHとは?
Q & A でわかる肥満と糖尿病 4:1003-1005, 2005
11. 古澤千枝、佐々木 裕
特集 知って得する各科の“ノウハウ”
肝発癌を念頭に置いた慢性肝炎・肝硬変診療の実際
治療 87:1148-1151, 2005
10. 佐々木 裕
特集 肝と酸化ストレス
酸化ストレスとシグナル伝達
臨床消化器内科 20:431-438, 2005
9. 古澤千枝、佐々木 裕
Clinical Note 「NASHと糖尿病」
Diabetes Journal 32:11-14, 2004
8. 永濱裕康、佐々木 裕:
特集 B型肝炎update
B型慢性肝炎におけるラミブジン治療の適応
臨床消化器内科 19:1493-1500, 2004
7. 藤山重俊、佐々木 裕:
特集 ウイルス性肝炎(下) -基礎・臨床研究の進歩-
IV. A型肝炎ウイルス(HAV) A型肝炎の予防
ヒト免疫グロブリン(ISG)とその有用性
日本臨床 増刊号62:496-498, 2004
6. 藤山重俊、佐々木 裕:
特集 ウイルス性肝炎(下) -基礎・臨床研究の進歩-
IV. A型肝炎ウイルス(HAV) A型肝炎の予防
A型肝炎ワクチン(HAワクチン) -現況と今後の問題-
日本臨床 62:490-495, 2004
5. 吉松眞一、佐々木 裕:
特集 H.pyrori感染の基礎と臨床
胃リンパ増殖性疾患
Surgery Frontier 11:42-46, 2004
4. 佐々木 裕:
特集 消化器疾患と免疫
消化器疾患とアポトーシス
現代医療 35:77-82, 2003
3. 佐々木 裕:
特集 消化器癌の治療 -新しい展開-
腫瘍特異的プロモーターを用いた癌遺伝子治療の開発
医学と薬学 50:377-384, 2003
2. 佐々木 裕:
特集 急性肝不全
肝細胞死のシグナル伝達
Bio Clinica 18:219-223, 2003
1. 佐々木 裕:
特集 肝胆膵疾患とNF-κB -最近の話題-
肝癌と生存シグナルの活性化
肝胆膵 46:77-82, 2003