診療機能について

緊急緩和ケア病床

当院では急な病状悪化(耐え難い痛み、不安感増大等)に24時間対応するために、東病棟8階に緊急緩和ケア病床を開設しています。緊急入院できる方は、当院の緩和ケア外来に受診中または緩和ケア病床に入院歴がある患者です。当院緩和ケアの受診歴がない方は対応できませんので、ご希望の方は最初に緩和ケア外来にご紹介・ご相談ください(診療情報提供書をお願いします)。緩和ケア外来の予約等、詳しくは緩和ケアセンター(096-373-5637、平日9:00~17:00)までお問い合わせください。

緩和ケア外来

当院外来通院中の患者様だけでなく、他院に外来通院・入院されている方も診察致します。必ず診療情報提供書をご準備のうえ、診療予約をお願い致します。他院入院中の場合は、入院中の病院に医療費をご負担いただきますのでご了承ください。

がん看護外来

当院では、平成27年4月から緩和ケアチームのがん看護専門看護師・がん看護分野の認定看護師を中心に、がん患者様の相談に応じております。さらに、がん看護機能の強化を図るために、平成28年1月から外来予約枠の体制を整えて「がん看護外来」として本格運用を開始致しました。具体的には、がん患者様へ面談による身体的・心理的ケアを実施して、算定要件に該当する場合は、がん患者指導管理料2を算定しております。

がん相談支援センター

がん相談支援センターは患者様やご家族のほか、地域の方々は誰でも無料でご利用できます。相談は電話または個別面談で行っています。相談にはがん看護専門看護師とがん専門相談員や医療ソーシャル・ワーカーが対応しています。病気やがんの検査や治療、副作用のこと、経済的負担や支援制度、不安など多岐にわたって相談に対応しています。今後はハローワークと協働して、がんの患者様の就労支援を行っていく予定です。

外来化学療法センター

当院の緩和ケアセンターと外来化学療法センター(20床)は平成26年9月に新外来棟2階へ移転して隣接した配置となっており、緩和ケアチームと外来化学療法センターのスタッフは常に連携して業務に従事しております。外来化学療法開始時は、緩和ケアスクリーニングを全例行い希望に応じて、緩和ケアチームの医師、看護師、栄養士、臨床心理士、ソーシャルワーカーが治療中に訪室して身体的・社会的・心理的ケアを実施しています。

ページの先頭へ