研究紹介 TOPページへ戻る
研究テーマ
neuroradiology
bodyimaging
核医学・PET
消化器・内視鏡
IVR
研究業績
倫理委員会承認済研究

●倫理委員会承認済み研究

※PDFのマークがついている項目は、マークをクリックするとPDF形式の文書を見ることができます。

●CT検査における金属アーチファクト低減技術が画質や診断能にもたらす影響についての検討
(倫理第1755号)

●CT画像を用いた副腎腫瘍の診断に関する研究
(倫理第1803号)

●画像を用いた肝線維化・肝予備能予測に関する後方視的観察研究
(倫理第2014号)

●IVRに関する医療被ばく実態調査及び線量評価)(倫理第1836号)

●胆道閉鎖症患者における99mTc-PMTを用いた胆道シンチグラフィーの診断能に関する研究
(倫理第1592号)

●MRIによる先進的撮像法と解析法を用いた血管奇形や中枢神経病変の研究
(倫理第1577号)

●心筋血流イメージングにおける心筋血流定量法の開発・改良に関する探索的研究
(倫理第1661号)

●間質性肺炎合併肺癌に対する経皮的ラジオ波焼灼術の成績の後方視的多施設共同研究
(倫理第1680号)

●MRI による先進的撮像法と解析法を用いた中枢神経腫瘍の研究
(倫理第1358号)

●CTによる大動脈瘤の動態解析と予後予測に関する研究
(先進第2279号)

●人工知能を用いた画像再構成に関する後方視的研究
(倫理第1550号)

●Spiral flow tube使用による画質改善に関する検討(先進第2343号)

●画像を使った機械学習による腫瘍診断、予後・治療効果予測に関する検討
(先進第2342号)

●原発性気管支動脈蔓状血管腫に対する経動脈的塞栓術の後方視的研究
(先進第2339号)

●心臓CT検査から得られる冠動脈、心筋、心臓弁、心機能の所見と臨床像との関連性に関する後ろ向き
 調査研究
(先進第2331号)

●消化管CTの画質と診断精度における後ろ向き調査研究
(先進第2316号)

●Contrast-boostに関する臨床研究
(先進第2317号)

●多層検出器CTを用いた腎機能障害患者に対する造影剤減量撮影法の有用性に関する臨床研究
(先進第2162号)

●CT ストレイン解析による 陳旧性心筋梗塞におけ左室壁運動異常の検出能およびMRIタギングとの
 検出比較試験
(先進第2239号)

●膠芽腫の IDH遺伝子変異と関連するMRI画像所見の検討
(先進第2303号)

●2層検出器CTによるCT画質と診断能の検討
(倫理第1367号)

●320列CTを用いたモデル方逐次近似画像再構成(FIRST法)の中枢神経への応用の後方視的研究
(先進第2261号)

●静脈洞血栓症における頭部ルーチンMRI撮像法の診断機能の比較検討
(倫理第1356号)

●認知症における頭部MRI画像解析の後方視的多施設共同研究
(倫理第965号)

●320列CTを用いた心臓動態解析に関する研究
(倫理第1138号)

●StanfordB型大動脈解離に対するステントグラフト内挿術の治療成績と、腹部分枝への影響の調査
(倫理第1359号)

●下垂体および近傍病変の高分能画像と臨床・手術所見関連にする後ろ向き研究
(倫理 第779号)