ホーム > 研修だより

研修だより

平成26年3月研修修了者のアンケート結果をまとめました。

 今年3月に全員無事終了となった初期研修修了者の熊大病院群卒後臨床研修プログラムに関するアンケート結果です。2年間のプログラム経験を踏まえて研修に関する貴重な意見を無記名で書いて頂きました(回答率82%)。また、全体を通じての感想、メッセージを自由に書いてもらっていますので、ここでその一部を紹介させて頂きます。

研修プログラムの構成について

現在のプログラムで研修目標の達成に関して、不安を感じることがありましたか
平成22年度の研修制度から選択期間が11ヶ月に増えていますがこの改定はどの様に感じましたか

指導医の指導体制や指導内容について

全体として指導医の指導体制、指導内容に満足していますか

研修医生活、待遇について

日々の忙しさについて、どのように感じていますか

研修医生活について

休日について:休日は休めていましたか

プログラムへの総評

熊大病院群での研修プログラムを修了された感想についてお答え下さい

熊大病院群の研修プログラムをあなたの友人や後輩に勧めますか

プログラム修了者の意見(自由記載)

  • バランスの取れたプログラムだと思います。
  • 研修医の数は多いのですが、一人一人の机があるといいと思いました。指導医のみなさまには大変よくしていただきありがとうございました。
  • 非常に楽しく、有意義な2年間でした。医療だけでなく、人との関わりなど様々なことを勉強させいただきました。
  • 総合臨床研修センターには気管支鏡や小児のルート確保用模型など、多くのシミュレーターがあるにも関わらず、それらを利用できる機会が少ないのは勿体ないと思います。研修セミナーなど、積極的に用いていけるとよいと思います。特に小児のルート確保は救急研修で必須のスキルなので、どのプログラムの研修医でも受ける機会があればいいのにと思いました。
  • 不安が多いとは思いますが、色んな人が相談にのってくれます。がんばって下さい。
  • 総合臨床研修センターの皆様方には大変お世話になりました。

 貴重なご意見ありがとうございました。今年度はプログラムを統括し、協力病院の選択もわかりやすくなりました。また、昨年度より、通勤手当、白衣支給などの待遇改善を行っております。今後もよりよい研修を目指して改善に取り組んでいきたいと思います。

(総合臨床研修センター)

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ