インフォメーション

第73回 生涯教育・研修医セミナー

「重症患者の全身管理」を開催しました


 令和元年8月22日(木)18:00より熊本大学医学総合研究棟において、第73回生涯教育・研修医セミナー「重症患者の全身管理」が開催され、81名の参加がありました。

 総合臨床研修センターの大屋 夏生 センター長による開会挨拶に引き続き、麻酔科の山本 達郎 教授による挨拶、集中治療部の徳永 健太郎 先生の司会により進行されました。集中治療部の江嶋先生が「気道確保、人工呼吸管理」について、集中治療部の成松先生が「敗血症性ショックの初期対応」について、最後に集中治療部の水本先生が「敗血症の補助治療、血液浄化」についてレクチャーされ、参加者は熱心に聞き入っていました。

 次回(第74回)は「外来診療のコツ」のテーマで、2019年10月開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(1.5単位)の取得が可能予定です。皆様のご参加をお待ちしています。



インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ