インフォメーション

第74回 生涯教育・研修医セミナー

「外来診療のコツ」を開催しました


 令和元年10月21日(月)18:00より熊本大学医学総合研究棟において、第74回生涯教育・研修医セミナー「外来診療のコツ」が開催され、42名の参加がありました。

 総合臨床研修センターの大屋 夏生 センター長による開会挨拶に引き続き、地域医療・総合診療実践学寄附講座の松井 邦彦 特任教授による挨拶、地域医療・総合診療実践学寄附講座の佐土原 道人 先生の司会により進行されました。地域医療・総合診療実践学寄附講座の前田先生が「外来で役立つ地域特性と医療連携について」について、地域医療・総合診療実践学寄附講座の佐土原先生が「外来で出会う困難な患者への対応」について、最後に地域医療支援センターの蜷謳カが「実践EBM、外来診療編」についてレクチャーされ、参加者は熱心に聞き入っていました。

 次回(第75回)は「スポーツと運動器障害」のテーマで、2019年11月18日開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(1.5単位)の取得が可能予定です。皆様のご参加をお待ちしています。





インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ