インフォメーション

第80回 生涯教育・研修医セミナー

「児童虐待」を公開しました。

 2020年10月2日(金)12:00より、学内向けシステムでのオンライン配信(熊本大学ポータル 全学LMS(e-Learning)Moodle)にて、第80回生涯教育・研修医セミナー「児童虐待」を公開いたしました。

開 催 挨 拶 熊本大学病院 総合臨床研修センター長  大屋 夏生  先生
挨 拶・司 会 熊本大学病院 小児科長           中村 公俊  先生

 

1.「虐待に見られる身体所見について 〜法医学の立場から〜 」
レクチャー:熊本大学大学院生命科学研究部 法医学講座 西谷 陽子 先生

2.「虐待予防と対応」

(1)「子どもに関わる多職種のための子ども虐待初期対応ガイド〜子ども虐待を見逃さないために〜(第2版)」(公益社団法人 日本小児保健協会 教育委員会)

(2)「熊本大学病院の虐待予防と対応 〜CPT(Child Protection Team)の業務活動〜 」
レクチャー:熊本大学病院 新生児学寄附講座  三渕  浩  先生

3.「児童虐待 子どもとその家族への対応 〜BEAMS(医療機関向け虐待対応プログラム)に参加して〜 」
レクチャー:熊本大学病院 小児科       中村 朋美 先生

 なお、この生涯教育・研修医セミナーは、前回同様、「日本医師会生涯教育講座」には申請せず、学内向けシステムでのオンライン配信(熊本大学ポータル 全学LMS(e-Learning)Moodle)にて実施いたしました。

 次回(第81回)は「明日遭遇するかもしれない脳神経疾患」のテーマで、今回同様に学内向けシステムでのオンライン配信にて実施となります。2020年11月公開予定です。



インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ