インフォメーション

第39回生涯教育・研修医セミナー
「黄疸」〜原因とそれに応じた治療〜
が開催されました。


 平成25年11月15日(金)19:00より熊本大学医学総合研究棟において、第39回生涯教育・研修医セミナー「黄疸」〜原因とそれに応じた治療〜が開催され、93名の参加がありました。

 今回のテーマは「黄疸」。消化器内科の指導医により「肝性黄疸の診断と特徴」、消化器外科の指導医により「閉塞性黄疸の診断と治療」、血液内科の指導医により「溶血性貧血について」のテーマでレクチャーがあり、参加された方から活発な質疑がありました。

 次回(第40回)のテーマは「鏡視下手術、内視鏡の診断・治療の進歩」。平成26年1月開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(2単位)の取得が可能です。皆様のご参加をお待ちしています。

インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ