ホーム > インフォメーション

インフォメーション

第42回 生涯教育・研修医セミナー
「血液・体液で媒介されるウイルス感染症」を開催しました


 平成26年5月15日(木)19:00より熊本大学医学教育図書棟及び医学総合研究棟において、第42回 生涯教・研修医セミナー「血液・体液で媒介されるウイルス感染症」が開催され、144名の参加がありました。

 今回は院内感染対策研修会も兼ねており、山下康行総合臨床研修センター長による開会挨拶に引き続き、感染免疫診療部の川口辰哉先生の司会により、感染免疫診療部より「日常診療で遭遇するHIV感染症:HIV感染症を見逃さないためには」、消化器内科より「日常診療で忘れてはいけないHBV感染症:HBV活性化とは」のタイトルで症例発表及びレクチャー、最後に感染免疫診療部より「職業感染防止の立場から」のタイトルでレクチャーがあり、それぞれの発表の後には、活発なディスカッションが行われました。

 次回(第43回)のテーマは「眼科疾患と内科疾患」で、7月7日(月)開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(2単位)の取得が可能です。皆様のご参加をお待ちしています。



インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ