ホーム > インフォメーション

インフォメーション

第47回 生涯教育・研修医セミナー
「Cancer Board 〜がん治療医が語る緩和ケア〜」を開催しました


 平成27年3月10日(火)19:00より熊本大学医学総合研究棟において、第47回生涯教育・研修医セミナー「Cancer Board 〜がん治療医が語る緩和ケア〜」が開催され、86名の参加がありました。

 総合臨床研修センターの山下康行センター長による開会挨拶、がんセンターの岩瀬弘敬センター長による挨拶に引き続き、麻酔科・緩和ケアチームの吉武淳先生の司会により、「バーキットリンパ腫を患った思春期患者の幸せと生き甲斐」について血液内科・膠原病内科の豊田康祐先生からのレクチャー、「オーストラリアの緩和ケア」についてクィーン・エリザベス第2病院(オーストラリア)のクリストファー・ジェラード・フリン先生からのレクチャーがあり、参加者は熱心に聞き入っていました。最後は、緩和ケアセンターの山本達郎センター長の総括により、盛会のうちに閉会となりました。

 このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(2単位)の取得が可能です。年6回開催しており、平成26年度は今回が最終回でした。平成27年度も様々なテーマを取り上げて開催する予定となっております。次回のテーマは、「急性腹症」。詳細については近日中に公開予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ