ホーム > インフォメーション

インフォメーション

第48回 生涯教育・研修医セミナー
「急性腹症の診療、および急性腹症ガイドライン2015の解説」を開催しました


 平成27年6月11日(木)19:00より熊本大学医学総合研究棟において、第48回生涯教育・研修医セミナー「急性腹症の診療、および急性腹症ガイドライン2015の解説」が開催され、108名の参加がありました。

 総合臨床研修センターの宇宿功市郎副センター長による開会挨拶、消化器外科の馬場秀夫先生による挨拶に引き続き、消化器外科の吉田直矢先生の司会により、小澄敬祐先生から症例提示、野元大地先生から症例提示、宮本裕士先生から「急性汎発性腹膜炎の予後〜NCD解析に基づいた在院死亡予測式の解説〜」、辛島龍一先生から「急性腹症〜新急性腹症ガイドライン2015の紹介と解説〜」と4題のレクチャーがあり、参加者は熱心に聞き入っていました。

 次回(第49回)のテーマは「高齢者の整形外科〜高齢者の腰下肢痛〜」で、7月15日(水)開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(2単位)の取得が可能です。皆様のご参加をお待ちしています。

インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ