インフォメーション

講演会「熊本大学病院研修の魅力と将来の展望」において、
本院群プログラム修了者の先生方がご自身の研修体験を発表されました


去る7月1日(水)に開催されました講演会「熊本大学病院研修の魅力と将来の展望」において、熊大病院群プログラム修了者の先生方がご自身の研修体験を発表されました。

本講演会は、熊大医学部生を対象に実施されたものであり、発表された先生方はいずれも平成25年度熊大病院群プログラム修了者(平成27年3月31日修了)です。学生の皆さんは、熊大病院群プログラムの直近の修了者である先生方のフレッシュな研修体験に熱心に耳を傾けていました。

先生方の発表内容は、熊大病院群プログラム修了者の生の声として、本院群プログラムの魅力を大変良く伝えるものでしたので、先生方の許可をいただき、発表用スライドを公開いたします。

学生の皆さんにも熊大病院群研修医の先生方にも非常に貴重な内容となっておりますので、是非一度目を通してみてください!

 

1)熊本大学出身者、内科系専攻の立場から
 熊本大学医学部附属病院
 腎臓内科
 西口 佳彦 先生(H25年度B3プログラム修了者)
2)熊本大学出身者、外科系専攻の立場から
 熊本大学医学部附属病院
 消化器外科
 野元 大地 先生(H25年度B3プログラム修了者)
3)他大学出身者から見た熊大研修体験
 熊本大学医学部附属病院
 小児外科・移植外科
 内田 皓士 先生(H25年度Cプログラム修了者)
4)女性研修医の立場から
 熊本大学医学部附属病院
 腎臓内科
 深川 三希子 先生(H25年度A2プログラム修了者)
※画像をクリックすると、発表用スライドをご覧いただけます。

インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ