インフォメーション

第55回 生涯教育・研修医セミナー

「地域医療と総合診療〜症例を基に考える〜」を開催しました


 平成28年7月6日(水)19:00より熊本大学医学総合研究棟において、第55回生涯教育・研修医セミナー「地域医療と総合診療 〜症例を基に考える〜」が開催され、68名の参加がありました。

 総合臨床研修センターの向山政志センター長による開会挨拶、地域医療・総合診療実践学寄附講座の松井邦彦特任教授による挨拶に引き続き、地域医療・総合診療実践学寄附講座の小山耕太先生の司会により、蜊G史先生から「総合診療のいろは」、香田将英先生から「症例から考える」、前田幸佑先生から「Do you know 地域??」、小山耕太先生から「経過観察と気付き」と4題のレクチャーがあり、参加者は熱心に聞き入っていました。

 次回(第56回)のテーマは「周産期合併症と注意点」で、平成28年9月14日(水)開催予定です。このセミナーは、日本医師会生涯教育講座(2単位)の取得が可能です。皆様のご参加をお待ちしています。



インフォメーション一覧へ戻る >>>

  • 総合臨床研修センター - ホーム
  • ページの先頭へ