【救急・総合診療部 実践3項目】 1.患者本位の救急医療の実践 2.プロフェッショナルな救急医療の実践 3.地域に貢献する救急医療の実践

救急・総合診療部の沿革

昭和53年(1978) 救急部 設置
平成10年(1998) 総合診療部 設置(初代教授:木川和彦先生)
平成18年(2006) 新中央診療棟 竣工
(救急外来およびヘリポート設置)
平成20年(2008)7月 救急外来専従医による診療開始
平成22年(2010)4月 救急・総合診療部 設置
平成24年(2012)10月 笠岡俊志初代教授就任



PAGE TOP