【救急・総合診療部 実践3項目】 1.患者本位の救急医療の実践 2.プロフェッショナルな救急医療の実践 3.地域に貢献する救急医療の実践

研究

大学院医学教育部 救急・総合診療医学分野

リサーチマインドを持った臨床医を育成するため、以下のような臨床研究を推進するとともに多施設共同研究に参加しています。大学院生(一般、社会人)の受け入れも可能です。

  1. 心肺蘇生法の効果に関する研究
  2. 心停止後症候群の病態や低体温療法に関する研究
  3. 心停止後症候群の神経学的予後予測に関する研究
  4. 外傷の診断・重症度判定に有用なバイオマーカーに関する研究
  5. 経肺熱希釈法を用いた肺水腫診断・治療の検討

倫理委員会で承認された臨床研究一覧

研究業績

PAGE TOP