緩和ケアチームのご紹介

外来および入院中の方々(ご家族を含む)を対象とし、複数の医療職種によるチーム医療を提供しています。チームメンバーは(2019年度)以下の通りです
身体症状担当医師7名、精神症状担当医師2名、歯科医師1名、看護師6名、薬剤師3名、歯科衛生士2名、管理栄養士1名、公認心理師1名、理学療法士1名。

チーム医療の提供

緩和ケアチームの依頼件数の推移

緩和ケアチームの依頼件数の推移

緩和ケアチームへの依頼内容(平成30年度)

依頼者別
依頼内容

スタッフ紹介

森枝 悟(もりえだ さとる):緩和ケアセンター 医師
2017年4月より緩和ケアセンターに赴任しました。病気になられた方やご家族の精神的・心理的なお困りごとを中心にサポートしていきたいと思っています。よろしくお願いします。
鳥崎 哲平(とりさき てっぺい):緩和ケアセンター 医師
2016年4月に赴任しました。病気に伴う辛い症状を和らげる治療を、主に行っています。まだまだ若輩ですが、思いやりの気持ちとフットワークの軽さは誰にも負けないようがんばります。
陶山 浩一(すやま こういち):外来化学療法センター 医師
2015年4月より当院がんセンターに赴任し、腫瘍内科医として診療しております。外来化学療法センターを担当しつつ、通常の外来・入院診療も行っております。腫瘍内科医の視点から、いち主治医として、また、緩和ケアチームの一員として、積極的に緩和医療にも関わります。よろしくお願いします。
岡本 泰子(おかもと ひろこ):ケアサポート室 看護師
がんと診断された時から、患者様がその方らしく生活できるように支援したいと考えております。ご病気や治療について不安や気がかりなことがありましたら、お話を伺い共に考えていきたいと思います。
安達 美樹(あだち みき):緩和ケアセンター 看護師
がん看護専門看護師として活動しています安達美樹です。外来から入院と場所を問わず、患者さまやご家族の身体的・精神的なサポートをしています。チームのみんなと協力して、より良いケアが提供できるよう頑張ります。
高野 いづみ(たかの いづみ):緩和ケアセンター 看護師
治療中や治療後に気がかりなことやつらいと感じていることがありましたらご相談下さい。
坂口 まみ(さかぐち まみ):緩和ケアセンター 看護師
がん性疼痛看護認定看護師として、緩和ケアチームで活動しています。患者さまとの「一期一会」の出会いを大切に、病気になってもその人らしい生活を送ることが出来るようなお手伝いをしたいと思っています。気になることはいつでも、どんなことでもご相談ください。
石坂 暁子(いしざか あきこ):がん相談支援センター 看護師
患者様、ご家族の方の抱えておられる様々な問題を一緒に考えサポートしていきます。
ご希望に沿った生活ができるようにチームメンバーや他施設とも協力していきます。まずはお気軽にお声かけください。
境 佳子 (さかい けいこ):がん相談支援センター 看護師
お仕事やお金のことなど、生活全般に関するご相談に対応いたします。
転院や在宅サービスの相談・連携も行っています。お気軽にお声かけください。
田中 順子(たなか じゅんこ):薬剤部 薬剤師
医療用麻薬やその他のお薬が、皆様の痛み等のつらい症状を少しでも和らげられるように、そして、安全かつ効果的に使えるように薬剤師が注意してサポートしています。これからも、患者様やご家族が希望にそった生活を送れるように緩和ケアチームのメンバーと共に関わらせていただきます。薬剤師も皆様と一緒に考えていきたいと思います。
内田 隆(うちだ たかし):薬剤部 薬剤師
医療用麻薬をはじめ緩和薬物療法に関わるお薬について、有効・安全かつ安心して使えるよう、緩和ケアチームメンバーと協力してサポートします。
長瀬 博美(ながせ ひろみ):栄養管理部 管理栄養士
がん病態栄養専門管理栄養士として活動しています。がん療養時の食事を美味しく食べるためのお手伝いをしています。食事のとり方や栄養面でお困りのことがあればご相談下さい。患者さまの大切な「食」をサポートいたします。
一美 奈緒子(いちみ なおこ):医療の質・安全管理部 公認心理師
患者様やご家族が不安に感じておられることや心配事を話していただくことで、こころの痛みを和らげるお手伝いをしています。おひとりおひとりのご希望に合わせて、こころと身体が少しでもリラックスできる方法を一緒に探しますので、ぜひご活用ください。
ページの先頭へ