熊本大学病院 乳腺・内分泌外科 患者さま・一般の皆様へ 医療者・医学生の皆様へ

患者さま・一般の皆様へ

入院のご案内


入院にあたっては、医師および看護師から、ご自身の病気のことや、検査・治療方針について十分な説明を受け、最適な診療にご協力ください。

入院前の手続きについて

限度額適用認定証の交付手続きをされますと、70歳未満の入院にかかる高額療養費の窓口でのお支払いが、自己負担限度額のみ(食事代及び保険適用外分は別途負担)になります。

病棟について

乳腺・内分泌外科は東病棟7階にあります。女性専用の入院病棟フロアとして、東病棟に乳腺・内分泌外科、婦人科、西病棟に総合周産期母子医療センターが配置されています。

診療について

診療については、入院中の治療内容や入院期間について、「入院診療計画書」をお渡しし、医師・看護師が説明を行います。病棟では、看護師が昼夜を問わず交替勤務で看護にあたっています。心配事やご質問、ご要望がありましたら、遠慮なくご相談ください。

退院支援について

患者様への必要な治療が終了し、他の病院での治療が適当であると受持医が判断した場合は、適切な病院等へご紹介いたします。また、患者様が安心して退院後の日常生活が送れるようにサポートする体制もご案内いたします。

このページの先頭へ