【救急・総合診療部 実践3項目】 1.患者本位の救急医療の実践 2.プロフェッショナルな救急医療の実践 3.地域に貢献する救急医療の実践

 救急・総合診療部は熊本大学病院における救急医療体制のさらなる充実のため、救急部と総合診療部を改組して新たに整備された部門です。
 プライマリーケアから救命救急医療まで重症度に関わらず救急患者の初期診療を行うとともに、重症救急患者の入院診療も担当しています。

News&Topics

2018.10.21–10.25 
ESICM 2018(パリ)に笠岡教授と金子講師が参加しました。
2018.10.01 
笠岡教授が担当する大学院医学教育部 救急・総合診療医学分野に、二人目の大学院生が入部しました。
2018.07.26
第14回熊本大学病院救急症例カンファレンスを開催しました。
2018.06.28
第5回熊大病院災害医療研修会を開催しました。
2018.04.02
新たな医師スタッフを迎えて、集合写真を撮りました。
2018.03.19
救急部の送別会を盛大に行いました。
2018.02.07
第4回熊大病院災害医療研修会を開催しました。
2018.01.24
第13回熊本大学病院救急症例カンファレンスを開催しました。
2017.10.05
第3回熊大病院災害医療研修会を開催しました。
2017.09.28-09.30
RESUSCITATION 2017(ドイツ)で金子講師が演題発表を行いました。
2017.09.19
第2回熊本救命救急医療研究会を開催しました。
2017.09.25-09.27
ESICM 2017(ウイーン)に笠岡教授と金子講師が参加しました。
2017.09.06
第12回熊本大学病院救急症例カンファレンスを開催しました。
2017.07.07-07.08
第20回日本脳低温療法・体温管理学会を熊本市内で開催しました。
2017.06.21
第2回熊大病院災害医療研修会を開催しました。
2017.05.10
第11回熊本大学病院救急症例カンファレンスを開催しました。
2017.04.16
笠岡教授からのメッセージ
PAGE TOP