【救急・総合診療部 実践3項目】 1.患者本位の救急医療の実践 2.プロフェッショナルな救急医療の実践 3.地域に貢献する救急医療の実践

  • HOME
  • 後期研修医募集

後期研修医募集

 熊本大学病院は日本救急医学会救急科専門医指定施設の認定を受けており、救急科専門医の育成が可能です。当院または熊本市内の救命救急センター等における救急専門研修により3年間で救急科専門医の取得を目指します。

詳細は「日本救急医学会専門医認定制度」[PDF:333KB] をご覧ください。

 キャリアプランのモデルケースを紹介します。
【図】 キャリアプランのモデルケース初期臨床研修後、当院または関連病院における救急研修(3年間)で救急科専門医の取得を目指します。その後、サブスペシャリティーの研修(2年間)を希望に応じて行います。選択肢として総合診療を含むことが大きな特徴です。5年間の臨床研修後には、①救急部門のスタッフとして救急診療に従事、②大学院への進学、③国内外の医療機関等に留学など、キャリアを活かす様々な進路が考えられます。

 当部における後期研修に興味のある方は遠慮なく、笠岡(部長)または入江(医局長)までご連絡下さい。施設見学も随時可能です。


お問い合わせはこちら

熊本大学医学部附属病院 救急・総合診療部

〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号
TEL :  FAX : 096-373-5772
kasaoka@fc.kuh.kumamoto-u.ac.jp(笠岡俊志)

PAGE TOP