がん相談支援センターのご案内

ご挨拶

センター長

 熊本大学病院がん相談支援センターのホームページをご訪問頂き有難うございます。
 日本人の約半数はがんにかかる時代となりましたが、治療法の進歩により、がんは“治る”あるいは“共生”できる病気になりつつあります。最近、話題となっているがん免疫治療法は、大きくがん治療を変えています。しかし、“がん”にかかるということはご本人のみならずご家族にも大きなストレスをもたらします。また、日々の生活も変わることがあります。
 がん相談支援センターでは、がんに関する相談窓口を開設し、がんに関する様々な相談・こころの悩みにも対応しております。また、月2回、ハローワークの就職支援ナビゲータと共に仕事に関する情報提供や就職に向けた支援を行っておりますので、是非ご活用下さい。
 がんにかかられた方々が生き生きと生活できるようにサポートすることが、このセンターのミッションです。皆様方のご利用をお待ちしております。

がん相談支援センター長松岡雅雄

センターについて

本院のがん相談支援センターは、
がん診療連携拠点病院の相談窓口として、平成19年4月に設置されました。
がんに関する様々な相談・こころの悩みに誰でも無料でご利用いただける「がんの相談窓口」です。
医療ソーシャルワーカーや看護師がお話を伺い、がんを抱えながら、
その人らしい生活や治療の選択ができるようにお手伝いをさせていただきます。

がん相談支援センター

このような相談をお受けいたします。

ひとりで悩まないでください
あなたのこころが少しでも軽くなりますように

コロナウイルス感染症流行期の対応について(PDF 3.23MB)

  • コロナパンフレット

    ※クリックで拡大

  • コロナパンフレット

    ※クリックで拡大

    がん相談支援センター リーフレット(PDF 1.73MB)

  • リーフレット表

    ※クリックで拡大

  • リーフレット裏

    ※クリックで拡大

TOP