センターのご案内

センター長あいさつ

臨床試験支援センターのホームページをご訪問頂き有難うございます。

製薬企業、研究者が画期的な新薬を開発して臨床応用へと進む過程で、これまで十分な治療法が無かった病気の方々に新薬を届け、また従来の治療成績を大きく向上させるためには臨床試験(治験)というステップが必要となります。治験を行う製薬会社、病院、医師は「医薬品医療機器等法」というくすり全般に関する法律と、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(Good Clinical Practice:GCP)という規則を厳密に守って治験を行うことが必要不可欠です。当センターは平成11年4月に開設され、これまで本院における治験の安全・安心な遂行に貢献してまいりました。本院での治験は多くの治験協力者、治験コーディネーター、医師、看護師、病院職員によって支えられ、質の高いものとなっております。
 今後共、患者さんの安全とプライバシーを十分に配慮した、より質の高い治験を行ってまいります。皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

臨床試験支援センター長 松岡 雅雄